日本靴医学会査読、 ちゅうごくブロック理学療法学会発表

【日本靴医学会発表資料】

 

学会発表2

外反母趾対策靴下の長期着用による効果の検証

【ちゅうごくブロック理学療法学会発表資料】

 

学会発表3

年齢別の調査で加齢とともに外反母趾が増加する傾向が見られた。特に60歳以上では60%以上の方々は外反母趾角が20度以上でバランス測定において能力低下につながる傾向にあることが検証できた。

 

 

 

▲このページの上部へ戻る