マスクの暑さ対策はテイジンナノフロント使用の冷潤ガーゼ

冷潤ガーゼの有効性の検証

測定環境

・マスクを着用してポールウオーキングで速足歩行

・室内での歩行数800歩平均

・マスク着用上から呼気及び吸気で鼻下をサーモグラフィー測定

・室温32℃、湿度60%

① 不織布マスク

呼気             吸気

 

② 不織布マスク+冷潤ガーゼ(抱水)

冷潤ガーゼを濡らして、絞って

装着方法

 

呼気             吸気

 

冷潤ガーゼとの併用で呼気で2.8℃、吸気で1.5℃温度が低くなることを実測

【抱水時間の検証】

広島県立総合技術研究所で冷潤ガーゼを濡らして抱水の持続時間を調査、

抱水持続力は2時間半。

濡らして繰り返し使えます。

テイジンナノフロント®は高い抗菌 抗カビ効果により衛生的で口臭対策にも有効。

※2021年5月10日より販売の落ちない ズレない冷潤ガーゼ

 

「凄く良いんだけど喋っているとズレてくる、マスクを外すときに注意していないと落ちます」

「ズレたり落ちたりしなかったら最高なんだけど」

昨年5月から販売している冷潤ガーゼ、コロナもまもなく収束すると思っていたので開発したごろにはマスクも必要なくなると思い開発意欲は湧きませんでした。

全く収束気配のないコロナ禍、本気で開発に取組みマスクによる熱中症問題が問われる前に完成。

名前はナノピタテープ、5月20日大安の日に特許出願を行いました。

 

 

 

▲このページの上部へ戻る